What's New

6/9 鈴張神楽団のプロフィール動画を制作しました。

4/25 上演予定を追加しました。

2013/2/8 

ホームページ開設

塵倫(じんりん)


 第14代仲哀天皇の時代、異国より日本征伐を企てた数万の軍勢が攻め入って来ました。その中に、塵倫という背に翼があり黒雲に乗って虚空を自由に飛びまわる神通自在の大将軍がおりました。塵倫の率いる軍勢は国々村里を荒らし、多くの民を攻め滅ぼしました。そこで仲哀天皇は従者高麻呂とともに、天鹿児弓(あめのかごゆみ)・天羽々矢(あめのはばや)の威徳をもって、塵倫に立ち向かいます。

「命が惜しくば国を明渡せ」と叫ぶ塵倫に応戦し、激しい戦いの末、仲哀天皇の射た矢が塵倫に命中し、数万の軍勢は退散していきました。

 国の危機を救い、天下泰平の世を作りあげた仲哀天皇を讃える神楽です。